スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介

近々引っ越しなので,部屋が段ボールの山です汗
今週は,旅行に行ったり,日弁連の事前研修に出たりで,ばたばたしていましたけむりたった今,郵便局の夜間受付で,研修所の課題を提出してきたので,こっちでの予定はほとんど消化したことになりますキラキラ(緑)
まあ,明日の友人の結婚式でのスピーチがうまくできるか,気がかりではありますが・・・

ところで,私が試験勉強の息抜きもかねてよく読んでいた本を紹介します。
有名な本なので,知っている方,読まれた方も多いかと思います。
非常にコンパクトな本ですが,中身は濃いです。ここに書かれていることは,あらゆることに応用できる問題解決の手法だと思います。もちろん司法試験も例外ではありません。試験合格を目標にして,それにどうアプローチしていったらよいかを考えるときの力強い味方になると思います。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る


続編として,次の本があります。これは,今年の司法試験終了後まもなく発売されたものです。上で紹介した本がとても良かったので,発売日に買いに行きました。物の見方,判断手法の分析にウェイトが置かれています。

自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND
(2009/05/22)
渡辺 健介

商品詳細を見る


スポンサーサイト

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。