スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイダンス

「みなさんは,司法試験合格おめでとう,よく頑張りましたと言われるのも今日で最後です。もう,目標を達成してゴールした人ではありません。まっさらなここから今まさにスタートする人です。」 by裁判官

昨日は丸一日かけて,裁判所ガイダンスに出席してきました。

裁判所へと向かう街中で,仲のいいローの同期とばったり会って,お互い同じ修習地になったとは知らなかったので,めちゃめちゃ驚きましたわぁお♪とっても優秀な人なので,今後いろいろと助けてもらえるかと思うと,極めて心強いです。頼りにしてますjumee☆mark6c

裁判所では,同期の修習生と顔合わせをしたわけですが,去年の人数と比べると,だいぶコンパクトになっていました。指導担当とも顔を合わせ,最後は裁判官室で修習生・裁判官の懇談会(=飲み)流れ星
その中で,「実務家っていうのは,深く調べて知ることももちろん大切だけれど,それ以上に,限られた時間で考えて一定の成果を出すことが大切だし,求められている。」という話がありました。
これは実務家登用試験たる司法試験にもそのままいえると思います。
司法試験において,「限られた時間内で,時間を管理し,一応の水準の答案を揃えて提出することができるかどうか」が,かなり重要な要素であることは間違いありません。
スポンサーサイト

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

10 | 2009/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。