スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表までの間の就職活動について

※私自身の経験及び周りの友人・修習生から見聞きした情報を元に書いています。
※東京近郊の限られた範囲の話ですが、今後の参考になれば。
※去年(2009年)のケースです。

1 大まかな流れ
5月に新司法試験が終わるとすぐ、いくつかの事務所の説明会や個別訪問のエントリーが始まり、6月になると、大手、準大手、外資系と言われる事務所の説明会や個別訪問のエントリーが始まって、希望日や簡単なエントリーシートをウェブ等で提出することになります。
6月上旬ころ、新司法試験の短答式試験の結果がハガキで送付されてきます。
7月になると、実際の個別訪問が始まり、7月~8月にかけて、内々定者が決まります。
※今年(2010)は就職活動の時期が全体的に早まるとのうわさあり。
※追記:大手のリクルートは1か月程度前倒しされました。

9月に司法試験の合格発表があり,内々定先の事務所に正式内定したことになります。
その後まもなく内定者の集まりが開催される事務所が多いです。
仮に,不合格であった場合,1年間待ってくれる事務所と内々定が取り消しになる事務所とがあるようです。
※追記:2010年は,これまでは待ってくれていた事務所が待ってくれないことになったというケースが散見されています。

2 就職活動の情報収集
大学生やロー以外の大学院生が行う一般の就活と異なり,情報の絶対量が極めて少ないです。
事務所の説明会や個別訪問のエントリーの情報をどこで得るかについては、①友達とメーリスを作り、情報を教え合って共有する方法、②ジュリナビやアットリーガルといった就活サイトに登録する方法(※一般の就活でいうリクナビみたいなものです。),③アプローチを予定している事務所のホームページの採用情報等のページをチェックする方法などがあります。
日本国内にどのような法律事務所があるかについては,「日本の法律事務所」等の検索ワードを入れてネットで検索すればよいと思います。企業法務系の事務所に興味のある方は,「ビジネス弁護士大全」などを見るのも手だと思います。

3 エントリーから内々定まで
実際のエントリーの場面では、簡単なエントリーシートをウェブ経由で提出し、ロースクールの成績証明書(+学部の成績証明書を求める事務所も結構ある。)を送付します。
6月以降にエントリーを開始する事務所、特に外資系の事務所では、それらに加えて、その年の短答式試験の成績の写しを求められるケースが多いようです。中規模事務所、少数精鋭の事務所、ブティック系事務所では短答式試験の成績の写しの提出を求めれられることがほとんどのようです。
なお,サマクラ経験者の一部には,この時期に当該事務所へのエントリーを促す連絡が来ることもあるようです。
※追記:東大ロー第1ブロック超上位の友人の情報によると,サマクラ経験者かつtop層は,事務所へのエントリーすら必要なく,7月(2010年でいえば6月)1日に事務所訪問をした際に即オファーがあるそうです。その傾向は四大で顕著だとか。

大手の事務所では、大体,学歴(大学院・大学・高校等)、年齢、大学学部&ロースクールの成績、エントリーシートの記載内容を中心とした書面審査が行われ、通過者には、電話またはメールで個別訪問の日程調整の連絡がきます。日程調整がつくと、7月から個別訪問が始まります。
個別訪問とは、1人で当該事務所に赴き,アソシエイト、採用担当パートナー、自分が興味があるとエントリーシート等に記載した法分野が専門の弁護士らとの面談・面接,事務所案内等が行われるものをいいます。個別訪問の際に,昼又は夜の食事がふるまわれる場合もあります。
初回の個別訪問が終了するときに,次回の訪問日程を調整したり、その後のメール等で調整したりして、個別訪問を1~3回経た後、事務所側からオファーが出され、オファーを受諾すれば、いわゆる内々定ということになります。
オファーとは、要するに、「是非うちの事務所に来て欲しい」という事務所からの意思表示です。
なお,サマクラ等を実施している事務所については,ロースクール在学時にサマクラに参加していたことが原則として有利な事情として働きます。
採用を担当する事務所側の立場になって考えてみても,1~2週間程度人となりを見たことのある人の方が安心であることは想像に難くありません。したがって,新規採用者の内訳を見たとき,サマクラ経験者の比重が大きくなるのは当然ともいえます。
ただし,サマクラに参加していたことは必須条件ではありません。現に内定者の中にもサマクラ非経験者がちらほらいます。

各事務所の雰囲気は,想像以上に異なるものです。
結局は,事務所とのマッチングがうまくいくかどうかですので,なかなか絞り込めないという人は,いろいろな事務所にアプローチしてみるとよいと思います。

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。