スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節目

新第63期の弁護士会入会申し込みは,10月頭に締め切りということで,せっせと書類作り(集め)に励んでます。
就職先に送付して,署名等をもらわないといけない書類や,本籍地でないと取れない書類もあって,かなり面倒です・・・。順調にいけば,二回試験の合格発表(12月15日)直後に登録される予定です。

修習生仲間とも,集合に入ったら気持ちを入れ替えて勉強しようと誓い合いました
弁護士バッヂを手にできるよう,集合修習&二回試験を頑張ります


前回の記事に合格のご報告を下さったみなさま,どうもありがとうございました
まだまだご報告お待ちしています♪
文面から喜びが伝わってきて,私もとても嬉しくなりました。
司法試験合格おめでとうございます。
皆さんの力がいかんなく発揮された結果ですね。
本当におめでとうございます。

合格の喜び,安堵感,受験勉強からの解放感に包まれ,いつも見ていたはずの景色も全く違ってみえるのではないでしょうか。とっても嬉しいですよね。私の友人はそれを「目の前の霧が晴れたようだ」と表現していました。受験勉強中は,風景が色あせていたと。
私は去年,止まっていた時が勢いよく動き出していくような感覚を覚えました。

これからは,また新たなスタートです。机に向いていた目を前に向けて,広がる未来に羽ばたいて行ってください。
司法修習が始まれば,法曹として働くというのはどいうことかを直に感じるでしょう。触れるもの全てが新鮮で楽しいと思います。実務の現場で修習をするというのは,非常に「リアル」な体験です。現実を見て,失望に近い感情を持つかもしれません。実務法曹と触れ合う中で,1年後には自分も法曹として仕事をすることを想像すると,いいようのない厳しさ(怖さ)を感じるかもしれません。けれど,一生懸命取り組めば,その分だけ自分を成長させることができる1年になると思います。いくらでも密度を濃くできる1年です。
自分自身の人生の中でも大きな節目となる期間ですから,よく考え,学び,(休日には)遊び,目いっぱい楽しんでください。

そして時には,今年の試験で苦杯をなめ,再チャレンジせざるを得なくなった友人のことを思い出してください。
彼(女)らがアドバイス等を求めてきたときには,誠実に応えてあげて下さい。
共に勉強していた仲間に,不合格になった身で頭を下げるのは,かなり辛いことだろうと思います。
みなさんのほんの少しの優しさが,彼(女)らに再び試験に立ち向かう気力と勇気を与えるはずです。

みなさんの合格には,経験に裏打ちされたノウハウがつまっています。
これから司法試験突破に向けて頑張ろうとしている後輩や友人にそれを伝えて上げてください。司法試験を突破するには,勉強量はもちろん,勉強の方向性が合っていることが必要になります。その勉強の方向性を一番良く,身をもって知っているのは,直近の合格者です。
そして,試験に合格した今なら,冷静に自分の受験勉強過程を振り返ることができるはずです。
どうか,これから試験を受ける人々に合格の道を指し示してあげてください。



今年残念な結果に終わった人は,不合格という現実を受け入れるのに時間がかかるでしょう。
なんで周りのみんなは合格しているのに自分だけ・・と思うかもしれません。
9月9日を境に,世界が真っ二つに割かれたように感じ,辛くて悔しくて仕方ないかもしれません。自分のふがいなさを嘆くこともあるでしょう。けれど,その悔しさこそ来年の合格を勝ち取る一番の力の源になるはずです。

合格・不合格でその人の価値が変わるわけじゃありません。
何かの優劣が決まるわけでもありません。


繰り返します。
司法試験は,勉強量と同じくらい勉強の方向性が大事です。
集中して力を掛けるべきところを間違いやすい試験です。
短答を突破されたなら,問題は知識の多寡にはありません。
基本的事項を大切にしてください。

今年合格した友達は,連絡を待っています。
合格した側からは,連絡しづらく感じる人もいるのです。
みなさんのことを心配しながらも連絡を取れずにいる人がたくさんいるはずです。
助けてほしいと声を掛ければ,きっと誠心誠意応えてくれるはずです。
つらいときは,自分だけでなんとかしようとせずに人に頼りましょう。

心の中で折り合いがついたら,来年に向けて動き出してください。
合格者の勉強方針を自分のものにして,来年,必ず合格を勝ち取られることを祈っています。




9月9日は,合格された方にとっても,悔しい思いをされた方にとっても節目の1日になったと思います。それぞれの思いを胸に新たなスタートを切ってください。

応援しています

maso

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。