スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特別連載・はじめに】byN氏

まずは,特別連載開始にあたってのメッセージをアップします
形式面を本ブログの体裁に合わせ,参照の便宜のために文中にリンクを挿入した以外は,送られてきた原文ママです

※特別連載の説明,目次は「こちら

1 自己紹介
 masoさんから,平成22年度新司法試験に関する記事を書いてくれ,と頼まれた者です。簡単に自己紹介をさせていただくと,新卒でローに入学し,2010年にロー(未修)を卒業し,今年の第5回新司法試験になんとか合格することができました。
 大きく科目の好き・嫌いを分けると,民事系・刑訴が好き,公法・刑法・知財が嫌い。特に知財が大嫌いで,選択科目が一番嫌い,という選択科目の選択を間違えた人間であるということができます。笑
 旧司法試験受験・勉強歴はありません。新司法試験へ本格的に腰を据えて勉強を始めたのは,3年生の8月第3週目からです。

2 記事を書くことにした理由
 きっかけは上述の通り,親友であるmasoに頼まれたからですが,実際に書くことにしたのは以下の理由からです。
(1)受験生時代,maso本人およびこのブログに大変お世話になり,彼に恩返しがしたかったこと
(2)残念ながら今年不合格だった複数の友人に,再現答案とその分析を依頼されたこと
(3)不合格であった時に参考にするために,論文式試験の翌日に何を書いたかに関して簡単なメモ(論文メモ)を作成していたこと
(4)超上位合格再現答案は,辰巳の優答集などで手に入りやすいけれども,①再現答案は現場の思考過程や分析が載っていないこと(載っているのもありますが笑),②超上位以外の答案がどの程度書けているのかを知る機会はあまりないことから,何らかの参考になりうるのではないかと考えたこと
(5)人にやられてうれしかったことを,人にやってあげるべきだと思ったこと

3 記事を書くにあたって
 再現答案は,試験から4カ月以上経過した今では再現不能なのであきらめ,昨年のmasoが掲載した「平成21年度新司法試験」のカテゴリの記事を参考に,

【問題を見たときの感想】
【解答方針】
【出題の趣旨に照らして】

の3段落構成にして作成してみました。
具体的には,出題の趣旨発表後,再度問題を読み,構成メモを見ながら,【問題を見たときの感想】を思い出しながら作成し,論文式試験の翌日に作成した簡単なメモを膨らませて【解答方針】を作成しました。そして,出題の趣旨と対照し,【出題の趣旨に照らして】を作成し,簡単ではありますが点数の理由を分析してみました。

去年のmasoブロの「平成21年度新司法試験」に関する記事(特に民事系に関する記事)を読んで最も勇気づけられたのは,「完璧な答案を書かなくても(上位)合格することはできる」と認識したことでした。失敗を悔やみミスをなくすよう心掛けることはよいことですが,よいところを伸ばしていけば些細なミスを補って余りある点がつくのではないか,と考えるようになりました。
したがって,論文メモに書いていることはそのまま記載し,ミスや恥ずかしい間違いなども(当然ですが)そのままにしてあります。また,細かいところで思い出せないところがありました。その点も思い出せなかったことがわかるように書いています。要するに,背伸びをしていない,ということです。
 
 masoブロのトップページの(かわいい)アルカパの横に,「There is a way.―方法は必ずある―」と記載されています。私も,その通りだと思います。1万人もの優秀な人々が人生を賭して合格に向けて昼夜を問わず勉強に勤しんでいるわけですから,新司法試験に合格することは決して簡単ではありません。しかし,決して不可能でもありません。

「There is a way.―方法は必ずある―」

その1つの参考として,私が(もちろんmasoも)これから書く記事が皆様の参考となり,成功の一助となることを切に願っています。

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。