スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特別連載・科目別に気をつけるポイント・会社法】byN氏

会社法について。

※特別連載の説明,目次は「こちら

(1)科目特性
①毎年,全ての論点を丁寧に論じていたら到底書き終わらない量が出る。したがって,論点を落とさず,バランス良く,最後まで書ききることが大切。
②規範的概念の理解が聞かれていることが多い。たとえば,360条の「回復することができない損害」の意味や,423条「任務を怠ったとき」「損害」の意味,429条の「悪意又は重大な過失」の意味など
③条文操作が重要。会社法は民法の原則を修正する強行法規だから。
④出題の趣旨に「事実関係を分析して法的な論点を的確に抽出し,事案に即した有効な解決手段を選択する」(2008)とあるように,解決手段の選択がポイントで,これを間違えると大変。

(2)注意リスト
キカン(機関・期間)を確認する。
  ➥機関:機関設計で手続が変わるから。
期間:株主総会決議取消は3カ月など,いちいち条文で確認をした上で示す。
訴訟の場合は,出訴期間・原告適格・訴えの利益を確認する。
  ➥形成訴訟(828条は形成訴訟)なのか,確認訴訟なのか,法定されているのかいないのか。原告適格などは必ず構成の段階で見ておくこと。
代表取締役は「選定」。
  ➥取締役会の代表取締役「選定」決議が無効になると,影響は大きい。その場合には,選定が取締役会決議事項(362条1項3号)であることを確認した上で,取締役会決議が無効で代表取締役選定も無効で代表取締役の行為が全部無権代理(民法113条)になる,とか条文を引いて記す。
条文をたくさん引用する!(定款があればそれも一緒に)
  ➥会社法の定める手続きは強行規定だからだいたい条文に書いてある。また,定款は定款自治の観点から修正できるところは修正されているから注意する。特に定足数・可決要件(309条1項の原則を引用した上で,定款を引く)。
任務懈怠は,通常の取締役基準でなす債務を認定した上で懈怠を認定する。
 抽象的にいえば取締役の任務は「会社利益の最大化」だが,具体的場面に応じて,そのために「なす債務」の内容が変わってくる。それをきちんと書く。
  ➥法令違反をまず探す。競業避止,利益相反,取締役会専決事項,特別法など。なお,「直接取引」には「免除」,「保険金受取人を取締役の親族に変更する」などの単独行為も含まれると解されている(江頭(2版)P405(1))ので注意!!
   その次に,業務執行事項であって,経営判断原則が及ぶことを前提に検討。
   注)倒産状況においては,「取締役には会社債権者の損害拡大を阻止すべき義務が注意義務として課されている」とする。
  ➥株主にお金払ってたら,とりあえず利益供与を疑う。
株式の発行は,発行前か後かに気をつけて,差止めの機会の有無・差止め事由の有無を気をつける。後者は無効事由に直結するから超重要。
  ➥支配権争いをしている場合では,支配権維持目的での新株発行がなされるのが典型。
実現したい結果を考える。そのための請求・手続・要件をさかのぼって考える。
 とりうる手段としては,
 ア 株主総会での議題提出,議案提案
 イ 検査役の選任という予防
 ウ 訴訟(主体に注意!会社ならば)
    あ 事前差止め
    い 事後の取消し/無効/不存在(これらの区別とあてはめ!→<参考>)
原則論→例外論,その例外はいかなる場合か,という論述を心掛ける。
あてはめは具体的に。定足数,出訴期間など
株主総会→特別利害関係人の決議参加はないか,を必ずチェックする。(過去問頻出!)


<参考>

1 訴訟関係の整理
(1)会社法に規定されている制度
・組織に関する無効の訴え(828条)
・新株発行等の不存在の確認の訴え(829条)
・株主総会等の決議不存在の訴え(830条1項)/無効の訴え(同条2項)
・株主総会決議取消の訴え(831条)
・持分会社の設立の取消の訴え(832条)
・会社の解散の訴え(833条)
・責任追及の訴え(847条)
・株式会社の役員の解任の訴え(854条)
*ポイント
・無効であれば①いつでも,②誰でも訴えの利益ある限り無効主張できるのが基本。しかし会社法は,828条で組織に関する無効に限って,取引の安全・法的安定性を考慮して①出訴期間,②原告適格を定めて限定している。(株主総会の無効(830条)はそのような制限なし。判決効の拡張(838条)のために明文の規定があるだけ。)
・そうすると,829条のいう「不存在」とは,①物理的に存在しないか②著しい手続的・実体的瑕疵がある場合など,もはや出訴期間や原告適格を限定することが妥当でない場合のことを指す。(江頭P695は①のみを挙げる。)
・株主総会の決議不存在と無効の違いは曖昧。両方ともいつでも・誰でも訴えの利益がある限り争えるから。特に書いていないが,無効事由は,「決議の内容が法令違反の場合」(欠格事由のある者を取締役・監査役に選任,違法な内容の計算書類の承認,株主平等原則に反する決議)のみ。不存在は,物理的に不存在のほか,831条に該当する手続の法令定款違反・内容の定款違反の程度が著しくひどく法的に総会決議と評価できない結果831条の制限(出訴期間は3カ月・株主等)に服することが妥当でない場合をいう。
   ➥決議取消なら取消されるまで有効だから瑕疵の連鎖が否定されうる(たとえば百選47)。しかし,不存在ならば瑕疵は連鎖する(例えば最判H11.3.25)。この違いは,決議の瑕疵の程度に起因すると考えれば整合性がとれる。

(2)会社法に規定されていない制度
・取締役会(369条)/監査役会(393条)/各委員会の決議(412条)に関する規定はない。したがって,これらの決議の瑕疵は全て無効になるのが原則。ただし,判例で例外が定められている場合がある(百選72とか)ので注意。
・1つ無効になると,「瑕疵の連鎖」がおきるので注意が必要。
例)取締役会の代表取締役選定が無効→招集権限のない者による株主総会の招集である→代表取締役でないものが招集した株主総会は全員出席総会である等の特段の事情がない限り,法律上不存在と評価される(百選51)。なぜなら,法律上総会招集手続きは法定されているため,その手続きを踏んでない以上,法律上その存在を認めることはできない。以上,判例通説)→不存在確認でいく。(注!無効ではない。)
・訴えの形式は,通常の民事訴訟の確認訴訟。

2 決議取消の訴え
(1)本質 法令・定款を順守した会社運営を求める訴訟
(2)831条の文言の定義(論証に有用)
①招集の手続き・決議の方法の法令・定款違反又は著しい不公正
 召集の手続きの著しい不公正とは,取締役会設置会社以外の会社において招集者が総会の議題を一部株主にのみ隠して教えない等である。
 決議方法の著しい不公正とは,出席困難な時刻・場所への招集,不公正な議事運営等をいう。
②決議内容の定款違反
③特別利害関係人の議決権行使による著しく不当な決議
 決議事項につき特別利害関係を有する株主の利益相反的な議決権行使により不当な決議がされた場合である。
 →特別利害関係人の議決権行使は許容されている。別に排除する必要もない。議決権行使した上での結論が「著しく不当」か否かをみる。決議において排除されないから,排除した場合に決議要件を満たさない,「よる」という因果関係の要件となる。
 特別利害関係人とは,取締役の任務と矛盾抵触する私的利益を有する場合を言う。
 例)代取が指針を去って会社に対して忠実に議決権を行使することは困難だから,代取解任の決議の際の代取は特別利害関係人。(選定の場合は特別利害関係人ではない)
(3)831条のその他の要件について
ア 原告適格
相続→原告の地位を承継する。相続という偶然の事情によって,左右されるべき事柄でないから(百選11)
株式譲渡→原告の地位を承継しない(ただ,参加承継については判断なされていない)。
➥株式の譲渡は,訴訟物の基礎たる権利義務の承継だから,当事者適格の承継をもたらす。実質的にも承継を認めないと,訴訟追行が無駄になる可能性も否定できない。
イ 出訴期間
3カ月なので注意!
ウ 訴えの利益
取消訴訟は,形成判決であるため,法定の要件を充足すれば訴えの利益があるのが原則である。もっとも,後の事情変更等によって取消しによって回復される利益がなくなったような場合には,例外的に訴えの利益を喪失すると考える。
→役員選任決議の取消の訴えは,役員が是認現存しなくなったときは,特段の事情がない限り,訴えの利益が消滅。


theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>管理人のみ閲覧できますさん

メールにて返信させていただきました。
ご参照ください。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。