スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集合修習最終日

今日で集合修習の起案・講義等が全て終了しました。
研修所の教室にクラスが一同に会するのもこれで最後かと思うと,感慨深いものがありました。

最終日は,民裁,刑裁,検察,民弁,刑弁の最終講義が行われ,各教官から,二回試験の注意事項が伝えられ,修習生へのはなむけの言葉もいただきました。
どの教官のメッセージにも深みがあって,心に響きました。
ここで逐一紹介したいのですが,みなさんが修習生になったときの楽しみに取っておいた方がよいと思いますので,控えておきます

裁判官,検察官,弁護士それぞれの立場にある教官からのメッセージでしたが,私には同じことを伝えようとしているように感じました

これから先は,1人の法曹として自立し,責任を負い,周囲の助けを借りつつも自分の足で歩んでいかなければなりません。

私も一歩一歩を確かめつつ,時には立ち止まり考えて悩みながら,着実に前へ進んで行きたいと思います。そして,複眼的に,俯瞰的に,柔軟に事案を捉えることができ,依頼者はもちろん,仲間内からも信頼されるような弁護士になりたいです。
・信念を持ち,常に最善を尽くすこと
・事実を元に,法を武器に,理を語ること
を忘れないようにしたいと思います。

いよいよ明後日から二回試験が始まります。
1年間の司法修習の集大成として,有終の美を飾れるように,がんばってきます

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

がんばって下さい

修習中も情報提供ありがとうございました。

maso氏はきっと素敵な法曹になるのでしょうね。
2回試験、がんばって下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

一つ質問なのですが、旧司法試験の論文過去問で、Wセミナーのやつ
というのは、具体的にはどの本のことなのでしょうか?

No title

>管理人のみ閲覧できますさん

ご質問ありがとうございます。
回答が遅れて申し訳ありません。

当該論証の意義は,権利の性質・価値から論証することで,権利の重要性の主張を基礎づけることにあると思います。
ただし,表現の自由の問題であるからといって,条件反射的に当該論証を書くのではダメです。自己統治の価値,自己実現の価値とはそれぞれ何をいうのか,なぜそれらの価値を有する権利の制約に対して裁判所が厳格な審査をする必要があるのかといったところを踏まえた上で,事案に応じて,表現の自由のどういった側面がどのように制約されているのかを具体的に考えていく必要があります。
その思考の過程で,やはり自己統治・自己実現の価値が問題になることが確認されれば,当該論証をそのまま書くこともあるでしょう(もっとも,その場合でも,「自己統治」,「自己実現」といったマジックワードを書くのではなく,それらの意味するところを事案に引き付けて書くことが必要です。なぜ当該事案における制約態様が自己統治or自己実現の価値との関係で問題となるのかというところを文章化するということです。)。
反対に,政治的な意思決定との関係が問題とならず,自己統治の価値からはおよそ主張を基礎づけられない事案であるのに,条件反射的に当該論証をしてしまえば大減点は免れません。
そこでは,自己実現の価値との関係をメインに据えて,他の理論(たとえば,思想の自由市場論など)を加えて主張を基礎づける必要があるでしょう。
その意味で,管理人のみ閲覧できますさんが当該論証に対して抱いた疑問はまっとうなものだと思います。

No title

>マサさん

ご質問ありがとうございます。
回答が遅れて申し訳ありません。

Wセミナーのやつというのは,「新論文過去問集」という本のことです。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。