スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法

第1 科目特性

民法の学習で重要なのは、①「いわゆる生の主張(どうしたいか)を考え、法的効果に引きなおしたうえで、当該効果を発生させる要件を検討する」=手段を聞かれたら、必ず法律効果から考え、②法律関係を聞かれたら、民法の体系に沿って、総則→物権→債権の順番に考えるというクセをつけることです。そして、③当該条文(または当該条文を含むその分野)の立法趣旨・制度趣旨・制度の仕組みを深く理解するように意識することが極めて重要です。
とくに、民法の短答の問題が条文・判例の結論を端的に知っているかどうかを問うものが多いため、条文・判例知識の習得に力を注ぎがちですが、日ごろの学習では何よりも③を意識すべきと思います。
要件事実については、下記4~6の教材で十分でしょう。この範囲を逸脱する問題は相手にする必要がありませんし、同教材から得られる知識を駆使すれば、最低限の形にはなるはずです。

第2 インプット

 0 「判例六法」(有斐閣)
 1 「民法1・2・3」(我妻・有泉・川井、勁草書房)
 2 「民法判例百選Ⅰ・Ⅱ」&「家族法判例百選」(有斐閣)
 3 「重要判例解説」(H13~H20、有斐閣)
 4 「問題研究要件事実」(司法研修所、法曹舎)
 5 「紛争類型別の要件事実」(司法研修所、法曹会)・・・参考書
 6 「民事判決起案の手引」(司法研修所、法曹会)・・・・・参考書
(※7 「我妻・有泉コンメンタール」(我妻ほか、日本評論社))・・・辞書代わり

民法は基本書で条文趣旨、制度趣旨を理解し、意識的に条文を読み込むとよいと思います。
判例は、結論はもちろん重要ですが、それよりも誰と誰との利益衡量の問題であるのかを意識しましょう。私法一般にいえることですが、結論の妥当性はかなり重要です。

第3 アウトプット

 1 択一
 (1)旧司法試験択一過去問(S36~H20、TACのやつ+Wセミナーのやつ)
 (2)新司法試験短答式過去問(辰己の短答過去問パーフェクト)
 (3)TKC模試3回(3月、9月、12月)
 (4)スタンダード短答オープン第1・第2クール(辰己法律研究所)
 2 論文
 (1)「旧司法試験論文過去問」(Wセミナーのやつ+辰己LIVE本2種)
 (2)「新司法試験論文過去問」(日本評論社のやつ)

旧司法試験の論文過去問は、利益衡量のセンスを磨くのに大変役立ちます。「たしかに理論ではそうなる。でもその結論で本当にいいのか?」という問題意識が大切です。
上の中でも特に辰己LIVE本の解説(貞友)は素晴らしいです。科目特性で述べた、①と②を問題演習を通じてマスターすることを徹底的に意識してください。

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

 masoさま

 参考にさせていただいております。

 以前質問させていただいた者です。

 再度質問させていただきます。

 >民法は基本書で条文趣旨、制度趣旨を理解し、意識的に条文を読 >み込むとよいと思います。

 民法の基本書でオススメのものがありましたら、ご教示ください。

 「民法1・2・3」(勁草書房)をあげられておられますが、それ以外
 でありましたら、よろしくお願いします。

No title

>もしえモンさん

ご質問ありがとうございます。

普段の勉強用に,「民法1・2・3」(勁草書房)と「入門民法(全)(潮見佳男・有斐閣)」のどちらを使うか悩んだ記憶があります。
Sシリーズの★印も参考にしました。

疑問の大半は,問題集の解説,教員,勉強仲間等への質問,民法コンメンタールで解決できましたが,より深く知りたいと思ったときに図書館でよく参照していたのは,
①「民法講義Ⅰ・総則」,「同Ⅳ-1・契約」(山本敬三・有斐閣)
②「民法Ⅰ」・「同Ⅱ」・「同Ⅲ」(内田貴・東京大学出版会)
③「プラクティス民法・債権総論」(潮見佳男・信山社)
④「民法の基礎1,同2」(佐久間毅一・有斐閣)
⑤「担保物権法」(道垣内弘人・有斐閣)
といった基本書です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すいません、いつも参考にさせていただいております。
今もお答えいたあだけるかはわかりませんが・・・

ライブ本(貞友)を特にお勧めされてますけれども、伊藤進版のライブ本はあんまり役に立ちませんでしたか?

先輩で貞友より伊藤の方がいいとおっっしゃる人がいるのですが、絶版でその真偽がよくわからないのでお答えいただければ幸いです。

No title

ロンリーセンターさん

ご質問ありがとうございます。

貞友版と伊藤版のライブ本とでは収録されている問題が違うので(一部被っている問題もあります。),十分役立つと思います。私も両方使っていましたが,私には貞友の解説の方が合っていました。

No title

御返答ありがとうございます!!
また、疑問点が出てきましたら、質問っせていただきます!!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。