スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定通知

今日外出先から帰宅すると、「なんか最高裁からいかめしい封筒で書類きたよ」と家族に言われ、おそるおそる中身をみると・・

「あなたは,平成21年11月27日付けで司法修習生に採用されることが内定しました。」

とだけ書かれた用紙が入っていました。
修習地の通知かとおもって、開けるときちょっとドキドキしたのにねこ
ともあれ、個別面談に呼ばれることもなく内定してよかったです。宛名が「〇〇 〇〇(私の名前) 殿」って書かれていて、なんかなごんだ♪
 修習地について、列挙事由に匹敵するような志望理由がなかったので、第1~第6希望のどれにも当該修習地を希望する理由を書いてないんですよね汗 周りの人々はそういう場合でもいろいろと志望理由を捻出して書いたみたいですが、そうしたほうが良かったんだろうか。
どうなることやら・・・気になります曇2

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ウソっぽい理由を書いても見抜かれますからねえ。
倫理的にも、正直が吉です。

No title

> とおりすがりさん

たとえ希望通りにならなかったとしても、決まったところで頑張りたいと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。