スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P先生のお話

現役検事の先生にお会いして、2時間も話をさせてもらいました電球

内容は、P修習でどういうところが見られるのか、どこに気をつけるかなど。
試験関係では、絶対に間違ってはいけない基本的なところを間違っていたり理解が不十分だと分かると、それだけでその科目の理解がないとされて答案全体に×がついちゃうけれど、応用的な部分は、筋が通っていればよく勉強しているなと加点するし、たとえ間違っていてもそこでは(ほぼ)減点はしない、といった話もありました。
帰り際に、「実際、法律家の仕事って大変だよ。どれになっても苦労はある。結局は君の人生の選択の問題だから、弁護士・検事・裁判官のどれになるにせよ、本当によく考えなよ。がんばってな。」と声をかけていただき、あらためて修習でいろいろと吸収できるようにがんばろうと思った次第です♪

夕方には、1週間前に発注した名刺を受け取って、人生初の名刺にちょっぴり感動手書き風シリーズ星
その後は家に帰って、急遽任された結婚式での友人スピーチネタを考えました・・・しかし、これがなかなかうまい具合にいかないので参ってます手書き風シリーズ汗1

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

興味深い記事をいつもありがとうございます。

仙台ではありませんが、東北修習予定の同期生です。(お会いする機会もあるかも?)

P修習では、どういうところが見られる、どこに気をつければいいのでしょうか?
Pの方に怖い印象がある小生としては、少し心構えを用意しておきたいところでして・・・。

初コメントで無遠慮な感じですが、出来たらよろしくお願いします。

No title

かおるさん

コメントありがとうございます!
私の周りには東北修習の方が全くいないので、嬉しいです。

事件記録をもらったら、すみやかに(事実上・法律上の)問題点や処理方針のメモを作って報告し、迅速な事件処理をするよう心がけ、取調べまでをスムーズに行うようにすることが肝心だそうです(もちろん取調べの内容自体も重要)。また、典型犯罪について、刑法各論の構成要件の理解を深めておくこと、刑法総論では正当防衛や共犯の理解が大事だそうです。あとは、「終局処分の考え方」をよく読んでおくとよい、といったアドバイスをいただきました。

No title

ご丁寧なご返事ありがとうございます。

迅速さ・・・。自分はのんびりした人間なので、気をつけたいと思います。

詳しくは存じ上げませんが、地域プログラム(?)みたいなのでお目にかかることがあるかもしれませんね。
もしそのような機会があればよろしくお願いします。

No title

選択修習等でお会いできる機会があればと思います。
こちらこそよろしくお願いいたします。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。