スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ

NHKドラマ「ジャッジ ~島の裁判官奮闘記~」と「ジャッジII~島の裁判官奮闘記~」をほぼ全話通して見てしまいました。
ロー在学中に,これがテレビで実際に放送されているときもちょくちょく見ていましたが,とくに,ジャッジⅡの第4話「二人」の回は,司法修習生も出てきますし,扱っている題材が「非嫡出子と法の下の平等」というホットなものであることもあって,面白かったです。

このドラマは本当に丁寧に作られていて,裁判官の職責の大きさ,苦悩しながらも仕事をこなしていく様子といったシリアスな面あり,仕事とは離れた家庭内の描写あり,離島の大自然の風景あり,と盛りだくさんです。
裁判官について美化されている部分は多分にあるとは思うけれど,フィクションと現実感の入り混じった妙な心地よさがあって,そこがよいです。
これを見ると,あぁ,離島での修習っていいなあ・・・行きたい手書き風シリーズ矢印上と思うわけですが,実際にそうなったらかなり大変ですよね手書き風シリーズ汗1

主人公の三沢裁判官のような裁判官が修習の指導担当だったら,ドラマの修習生がそうであったように,任官志望に鞍替えするのもやむをえないかもしれません 笑

theme : 司法試験・資格試験・語学試験
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

maso

Author:maso
弁護士(63期)。いわゆる大手渉外法律事務所で働いています。

maso on Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

masoブロ カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。